TOKYO42マルチ感想

友達とSteamのTOKYO42楽しそうだからやろうということでやってみた。

ストーリーモードをちょこちょこやってやり方がわかったので早速二人でマルチをしてみた。

感想として

良かったところ

  • NPCに紛れることができるので、バレないように近づいて暗殺するスタイルもできる。
  • 殺した後相手の視野に入らないところまで逃げれば大抵また紛れることができる。
  • ギミックが楽しい。ワープしたりエアーで吹っ飛んだりすることができる。
  • 初期武器やドロップ武器が選べて調節できて色々な制限でゲームができる

マルチのトレーラーの雰囲気が結構そのまんま www.youtube.com

正直マルチは楽しかったし、マルチだけで1000円ぐらいで売って欲しい。 ストーリーは単調な部分があったのでもうちょっと色々追加してほしいとこはあるなという感じ。

悪かったところ

  • 人がいない
  • 市民を殺しても特にデメリットがないので無差別殺人も可能なのでステルス感が消える
  • 人がいない
  • 最終的にグレネードと刀最強って結論になる
  • 人がいない
  • バグが酷い
  • 人がいない
  • テキストチャットやボイスチャットがないのでコミュニケーションできない
  • 人がいない
  • ボイスチャット・テキストチャットがほしい。

まじで人がいない。どれくらい人がいないかっていうと、友人と公開ルーム作成して8時間近くプレイして入ってきた人は5人くらい。 他のルームはUS・EU・APどこも作成されていない。 リリースして2週間ぐらいしか立ってないのにこれだととても心配である。

あとバグがどうしようもない。 今回遭遇しただけで

  • 切断されまくって1ゲームに3・4回接続し直さないといけない。
  • 相手キャラが見えない(まじでどうしようもない)
  • 自分も他プレイヤーも名前が表示されない。
  • マップ上で入れない部分に吸い込まれて自殺の選択肢どころかゲーム切断以外の選択肢が無くなる。
  • 飛行船に入れるが、入ったら最後。この世の果てまで連れてかれてさようなら。
  • 相手がリスポーンする時に外からキャラがスッと入ってきてどこにいるか丸見え。
  • 人がいない

書き上げたらキリはないのでだいたいこれぐらい。

みんなもっとマルチやっていこう。