読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

OpenTweenでクライアント名を変える

はじめに

現状OpenTweenを使っているが特に不満が無い。が、なんとなくTwitterクライアント名(via xxx)を変えたいなと思ったので。

Tween自体OpenTweenになってオープンソースになったっぽいのでコードいじれるので試してみた。

自分用にメモ

やりかた

最初にまとめ

  1. Twitter Application ManagementからAppを作成しAPIキーを発行する。
  2. OpeenTweenのAPIキーを変える。
  3. アップデートによる書き換えを回避するためにアップデート機能を無効化。
  4. ビルド

Twtter DevからAPIキーを発行

基本的には以下のサイトを参考に。

syncer.jp

  • [Name]の欄が表示される名前。
  • [Website]はクライアント名をクリックしたときのリンク先なので飛ばしたい先を。

作成したらPermissionタブから[Read, Write and Access direct messages]を選択。
フルアクセスを許可しないとこのAPIで作成したクライアントで書き込み・DMの操作ができない。(TL読み込みはいかなる権限でもできる)

Permissionの設定が終わったら[Keys and Access Tokens]タブから[Consumer Key (API Key)][Consumer Secret (API Secret)]を取得する。

OpenTweenのコードを弄る

github.com

↑からコードをCloneしてもいいしzipでダウンロードしていい。

APIキー書き換え

各種APIやなんやかんやは"OpenTween/OpenTween/ApplicationSettings.cs"に色々書いてあるので色々弄りたい時はそこを弄る。

94・95行の"TwitterConsumerKey"及び"TwitterConsumerSecret"をAPIキーに代入する。

versionアップデートを無効

アップデート関連をそのままにする本家のバージョン確認してしまい、本家でアップデートがあった場合本家のコードで上書きされてしまうので無効にする必要がある。

無効にする場合は"OpenTween/OpenTween/ApplicationSettings.cs"の"VersionInfoUrl" を “null” にする。

もし継続的にアップデートを自動で対応したい場合は以下のフォーマットに合わせて参照先URLを変えていい感じに.txtを作る。

ja.osdn.net

注意が必要なのがアップデートするときに"OpenTween/OpenTween/Properties/AssemblyInfo.cs"の36行"AssemblyFileVersion"のバージョンも書き換えないと無限にアップデート確認されるので参照先のバージョン番号と同一で。

細かいところはアップデート時のissuesを見れば良いんじゃないですかね

github.com

ビルド

各々の環境でググって頑張ってくれ

License

OpenTween自体がGPLGPL-3・LGPL-3の混合なので公開状態にするときはLicense周りを気をつけた方がいいですね。

基本的にLicenseファイルはいじらずに作成者を追加・変更箇所を明記ぐらいしとけばええんじゃないですかね。