ブレイブストーリー 百年戦争をプレイした

3年ぐらいかけてブレイブストーリー百年戦争をコンプリートした。 そのメモ

ブレイブストーリー百年戦争とは

コーエーが出している感じの典型的なゲームだが、システムとしては舞台は英仏百年戦、主人公は傭兵となりその名を上げていく感じ。

同じ無双シリーズと違って単独でORETUEEEEはできない。周りの部隊を引き連れて挑む感じ。

動画で見るとこんな感じ

youtu.be

ソロでプレイするのはまぁ楽しけど他人とやるのも好き。だけど全くの他人とするのは無理なコミュ障なのでCPUが仲間だと嬉しい。地球防衛軍4とかそういうの。

良かった点

  • 実績コンプリートするのに理不尽な無限ループがすくない。
    • かと言ってそこまでかんたんというわけではなくレベルデザインがかなり良い
  • 兵種が重要であり戦略性が良い
    • 得意不得意が結構影響する
  • MAP的にギリギリ糖度いい広さで他のCPUのレベルにより陣地変更がアツイ
  • 2陣営あり、一方を攻めすぎるともう一方の陣地と強さが変わり程よいバランスが保てる
  • コンプボーナスが相当に見合うものなのでモチベが上がる

悪かった点

  • 良い点では兵種が安定してるとはいったけど最終的に騎馬と弓が最強という点に落ち着く
  • Mapが広すぎて端から端まで歩兵だと10分くらいかかる
    • 騎馬だと5分かからない
  • ステータス周平がわかりづらい
    • 所持している兵種(3つまで)が選べる現在の兵種がわからん。
  • とりあえず全体的にUIが悪い

感想

全体的にゲームバランスとして良かった。ただし槍兵、おめーだけは許せねぇ あまり評価が少ないのが不思議なぐらいだ。 たしあにコンプカンストは直ぐにできてしまうのでやりこみ要素が少ないという点はあるが、個人的にはちょうどいいぐらいだった。 レベルという概念ではなく熟練度という概念だが、敵を倒さないと得られない。これもまた良かった。

続編でブレイドストーム 百年戦争&ナイトメア が出ているので今度買ってみたい。糞UIUXから脱却したらしい。 だが、どうせブレイドストーム 百年戦争自体はワゴンセールで売ってそうだけど結構おすすめである。

傭兵という立場ながら恋愛要素はまったくなくオタ向けって感じがしてよかったです。

初心者は騎馬と弓矢でバカバカLv上げして武器と防具揃えるといい感じになりますよ。

修論の代わりに退学届けを出そうと思ったらなんとか修了できた話

ただのゴミクズ修士生が鬱になって死にそうになって家族に救われて、最終的に教授と助手と専攻長の尽力により修了までこぎつけたというお話です。

あらまし

ぼくのスペック:

八王子にある理系大学で睡眠障害に悩まされて留年しつつもなんとか学部を5年で卒業をしました。

学部の卒論SSHのなんやらかんやらのセキュリティ関係をやっていたが、発表1週間前ぐらいにオープンソースとして同じような機能を積んだツールがリリースされて阿鼻叫喚をしながら無事に発表が済んだ。

学部時代に所属していた研究室のボスとわりと仲がよく、自分のスキルとして伸ばしたい方向性にあっていたので大学院も同じ研究室に進むことにした。ちなみにボスの専門分野は主にPKI関連。

だが、学部卒業式の一週間前ぐらいにボスから院生、及び院進学予定者に「SFCに引き抜きあったら行くわw」という衝撃的発言があり、恐る恐る「僕らもSFC行く感じですか?」と聞いたら「SFCで研究生を持たない」と言われ我々は所属研究室が無くなり中に浮く形になった。

卒業式の日に研究科長というか学部長の教授に聞いても「数日前に聞いて我々もびっくりしてるこれから教授会で色々決めるね」と言われて入学してから一週間ぐらいは所属研究室が無い立場があやふやな学内生となった。

何が起きたか

僕は元々コミュニケーションに対してはストレスを感じにくいタイプなのだが、新しい人間関係を作るのが苦手な典型的な陰キャオタク。新しい研究室が決まってもあまり僕からコミュニケーションを取ることもなく、研究室の機材や環境が酷すぎて自分の部屋のほうがマシということも相まって一人で黙々と作業を初めていた。

研究内容としては機械学習によるIPSの学習コストを下げる方法として類似環境における他人のデータをいい感じに使ったらある程度はコスト削減できんじゃね?みたいなことをやっていた。

セキュリティ系として紹介されて入った研究室のボスの専門は計算資源のモデル化による負荷処理計算とか純粋数学による新しい定理の発案などセキュリティとは無縁とは言わないまでもあまり関係が無かったで、研究生にやらせてその知識を吸収しているタイプだった。

さらに最近流行っているという理由で機械学習(AI)もやりたいということで僕のテーマはすんなり通るが教授がそもそも前提知識が無いので、研究内容や進捗を報告して改善案をもらうみたいなゼミではなく、自分の研究内容について噛み砕いて座学をおこなうみたいなゼミをやっていた。

はちゃめちゃ辛くなってゼミにも顔出さずにだんだん引きこもるようになって1年の後期は1月にある中間ポスター発表の数日前に1・2回行った程度である。

ほかの研究生も同じような研究内容をしておらず、知識の頼りどころがないのでどんどん辛くなり最終的に研究だけはなくゲームもやる気が起きず。ただ起きてご飯を食べて寝るだけみたいな生活を繰り返していた。

この頃から本当に自分のしたいことはこんなことなのかという葛藤が生まれて心を蝕んでいた。

案の定近くの心療内科に行ったら鬱と判定された。薬を処方されて飲んでいたが、あまり相性が良くなく副作用でかなり苦しんだ。

薬をコロコロかえたが、一日中動けなかったり躁鬱状態が続いたり日々生きるだけで精一杯だった。

そして1月1日の元旦に友人と近くの神社におみくじを引きに行って大吉を引いたのでるんるんで帰ってきたらPCのHDDが逝って数年がんばって作ったシステムと研究データが全部吹っ飛んだ。

頑張って復旧させたけどサルベージが不可で1から作り直すには修論提出には全く間に合いそうもなかった。そもそも研究結果としてあまりよくない数値が出ていたという点もある。

ただでさえ精神的に最悪な状態だったのにトドメの追い打ちをかけられて精神的に完全に参りってしまい、もう死ぬか辞めるかみたいな選択肢が頭のなかでぐるぐるしていた。

限界だったので近場に住んでいた兄にSOSを出した。兄はまず部屋に来いと言ってくれて数日兄の部屋でテレビを見ながらスロット(実機)を打って休養を行った。八王子にある心療内科総じてレビューが悪く兄の部屋から近く、評判がいい心療内科に通い少し落ち着いてところで親と兄と話し合い、退学をすることに決めた。

退学の理由として「大学院に行った理由は学部だけの知識量では物足りない」という前提条件で進学を行っていたので、最悪の場合自殺するかもしれない状況まで追い込まれて修士の学歴より心の健康を優先すべきという話になった。

その旨をボスに伝えたところ、ボスと助手から「よしけんくんなら一人でできると放置してたこちらも悪い。もう少し頑張ってみないか?」というお言葉を頂いた。

だが、提出期限が目の前に迫っていた。ボスが専攻長に掛け合って提出期限を少し伸ばしてもらい、研究テーマも研究室の持ちネタであった重複排除関連に変えた。

残り10日間で研究テーマの決定、システム構築、実験、評価、修論書き上げと人生で一番忙しい10日間を過ごした。多分10日間で睡眠時間20時間も無かったと思う。助手の人も研究室で寝泊まりしながら手伝ってくれた。

同時に実は講義の1単位が足りないということが発覚したが、専攻長から特別講義に出席すれば単位が出ると情報をいただきなんとかクリアーした。

研究の方向性も僕の勘違いがありつつ、うまい具合に転がって新規性が見つかり、いい感じに進んだ。

発表も提出も無事終わり、残すは今月末にある学会のみとなった。


以下に今回の件から学んだ教訓を書き記す。

研究がわからないやつは来るな

研究と開発

研究と勉強

これらは似ているようで違う

僕は知ることが大好きだ。知的欲求が満たされることが三大欲求より勝つことすらある。論文を読むの楽しすぎてお家デート中も彼女を放置して参考文献を読んでいたらフラれたこともあるぐらいだ。

研究の一環で過去の論文を漁るサーベイという作業があるんだが、一番楽しかった。知らないことがたくさん書いてあるので自分の分野じゃなくて他の分野の論文も色々読んだ。

だが、そこから新規性を出し研究することがとても苦手だった。勉学が好きでも研究は苦手だった。

そのことに気づいたのは大学院に入った後。かなりキツかった。

普遍化すると

「存在している」ものを「知る」のが勉強

「存在している」ものを「組み合わせる」のが開発

「存在していない」ものを「生み出す」のが研究

という感じではある。

大学院に行く価値を考えろ

"研究がしたい"

"院卒の学歴がほしい"

"社会に出たくない"

様々な理由で院進学した人がいるだろう。

少しでも院進学する気があるなら一度考え直してほしい。

本当に"それ"が必要なんだろうか。

研究は個人でもできる。社会に出て働いたほうが課題が見えてくることもあるだろう。どうしてもまとまった時間と個人で賄えないぐらいの資金が必要なら大学院という道も見えてくる。修士課程は大学からストレートで行く必要も無い。社会人期間の研究結果次第では修士過程を飛び越えて博士課程からも可能である。

院卒の学歴がほしいのはなぜか。院卒の学歴でしか入れない職業はごく一部だ。いまどきのIT企業、特にベンチャーあたりは学歴よりも技術やコミュニケーションスキルを見る。全体を見るなら職業経験を求めてくる企業のほうが多い。

社会に出たくない、モラトリアムを伸ばしたい。わかる。けど、同期と飲み会して周りは会社の話ばっかりしているのを聞いてるとなかなかに辛いものがあるぞ。

就職予備校的なモチベや思考で大学院に行くのは本当におすすめしない。大学院は学部時代に比べて自主性を重んじます。たぶん他の大学院でも同じです。ボスや助手の方々はあくまでお手伝いです。研究をするのは学生です。

「最近は院進学率高いから」という理由の人間は間違えなく途中でドロップアウトします。

ダメだったらダメって周りにアピールをしろ

これは大学院に限った話じゃないんだけど、ダメならダメで他人にダメとわかるようなアピールをしないと大変なことになる。

他人がリカバリーしようにも進捗が見えないと手を出せないし、そもそも進捗が著しく悪いことにすら気づけない。

手遅れになった状態で本人が使い物にならない状態というのは一番タチが悪い。

あと、本人がダメと思ってなくても実はダメダメということもあるので他人と共有するのは非常に大事。

さいご

まっとうに修士号取れたひとから見れば"カスやなこいつ"だとは思われると思うし、自分でもそう思う。

卒業式を迎えて未だに自分は本当に修士号にふさわしいのかと疑問に思うこともある。

修士号という学位には"がんばったから""大事なことを学んだ"みたいな綺麗事・感情的なものは考慮すべきではない。

一生この事を抱えながら過ごすのは気が重いが、2年間全く何もやっていなかったというわけではないので、そこにすがる形で逃げようと思う。

そんなこんなで4月から社会人。社会不適合者と自覚しているので何年持つかわからないけどやるだけやってみようと思います。

何も食わずに酒を飲むと低血糖でぶっ倒れるよって話

人間まず食をしなければ死んでしまうのでアルコールはほどほどにしてご飯をしっかり食べましょうという記事です

何が起きたか

三年前ぐらいに色々ストレスや緊張を抱えていた時期があって2日ぐらい飯を食べない日があった。

その日の夜に友人と酒を飲み行った。

数軒はしごして記憶が無くなるぐらいしこたま飲んだが、食べたものとしては餃子数個とパクチーサラダを数口ぐらいだったと思う。

その後飲み屋を離れて友人と自室で飲んでそのまま寝たが起きた時に体の異常を感じた。

まずは異常な発汗。大雨に打たれたのかってぐらいびっしょし汗をかいていた。不思議と喉は乾いておらずただひたすら汗を異常なほど出していた。

加えて発熱していてクーラーを23度とかにして送風機も直あてしても暑さが止まることなかった。

隣で寝ていた友人は突然の寒さに震えながら寝ていたそうで。

暑さも汗も止まらないしシャワーでも浴びるかと思って全裸になったが体中のだるさが尋常じゃないことに気づいた。

表現しがたいが、身体のありとあらゆる筋肉が筋肉痛の状態だが痛みがないみたいな感覚だった。

そしてシャワーあびる前に小便いきたいなと思いトイレに行ったが、全身だるいので座って小便をしたがここで身体に力が入らないことに気づいた。

座った状態から動けない。

脚が、腕が、思った動きをしてくれない。

これはやばいなと思っていたらどんどん意識というか視界がぐらついてきた。

重い風邪かなと思ったので体温を測ろうとしてトイレから這いつくばり、体温計を取ろうとしたところで身体に一切の力が入らなくなった。

これはまずいと思い、友人に助けを求めたが友人からしたらたまったもんじゃないだろ。クーラーガンガンで送風機を当てられてガクブルして寝てる中、叩き起こされた思ったら全裸で倒れてる家主がいるんだから。

友人になんとかベットまで運んでもらい、看護師の親に電話をして「うーん救急車だな」の一言で友人に救急車を呼んでもらった。

そこから意識が途絶えた。

結果

「知らない天井だ…」

救急室っぽいところで意識を取り戻した僕の最初の一言だ。

我ながらよくもこの一言が出たもんだ。

次回は「伊達にあの世は見てねぇぜ」とでも言っておこう。

なんか色々打たれて元気にはなったが、

下は甚平(パジャマで着ていた)・上はバイト先のTシャツ(たまたま近くにあったらしい)・靴が無い という状況で最悪の一言だった。

靴は院内のコンビニで健康サンダルを買ったが、不健康で運ばれたのに健康サンダルを履かされた。

支払いは友人に借りて帰ったがクソみたいな格好で帰りの電車に乗るのは憂鬱だった。

何故

対応してくれた医者に聞いたが、

  1. 飯を食べないと血糖値が下がり続ける
  2. 空腹で食事をすると血糖値が上がる
  3. 数日ぶりの食事だったのでそこでドチャクソ上がる予定だったが、ちょっとしか食べてないので全く上がらない。
  4. 睡眠を取ると食後の血糖値の上昇の反動で血糖値が下がるが、今回は上げる予定が全く上がら無かったのに予定分下がった
  5. 低血糖あぼーん

だったと記憶している。

ついでにお酒で飲んでアルコール作用で頻尿したくせに栄養分取っていなかったため、栄養不足。

さらには脱水症状も追加されて割りとやばかったらしい。

血糖値も30だったか35ぐらいでもう少し下がったら意識も戻らず普通に死んでたかもねって言われた。こわ。

教訓

お酒を飲む時はきちんとご飯も食べましょう

いっぱい小便出した時に水でなく、アクエリアスポカリスエットなどのスポーツドリンクを飲みましょう。水と比べて浸透圧とか栄養分とかの関係で良いらしいです。酔を回しやすくなるというのは迷信です。

低血糖でヤバイ時用にお部屋にチョコは常備しておきましょう。

お酒は美味しく楽しく!

三年半ぐらい続けたベンチャーのバイトを辞めた

東亜飯店的な感じではないです。

就いていた職種はエンジニアではなくCorporate・総務です。

退職エントリというわけでもなくてただメモというかそういう感じ。

あと、ずっと同じ会社にいたので他のベンチャー企業はしらん。

はい

主語はでかく

お前だれ

メンヘラ大好きだけど、当の本人は鬱とADDとか色々持ってて医者に障害者手帳3級いるか?って言われたメンヘラ

学部の卒業式1週間前に教授が別の大学に移って4月の半ばまで研究室所属無しになった上に、勉学と研究を履き違えて苦しんでるFラン大学院生

セキュリティを専攻してるけど教授に「んーwセキュリティよくわからんw」と言われたネットワークの方が好きなオタク

タスク

まず何をやっていたか。

総務という名の通りなんでもやっていた。

ゴミ捨てや不要な書類のシュレッダーから、社内ネットワークの整備やテストコードを書いたりしていた。

一番嫌だったタスクは「渋谷区の事務所可燃ごみのシール10枚綴に社名を書く」

一番好きだったタスクは「事務作業の自動化」

 

数年働いていて思ったことは、ベンチャーでのアルバイトは会社の忙しさがモロに響く。

しかも会社が忙しいほどアルバイトのタスクが減るという面白い関係性だ。

会社が忙しいと上長がいっぱいいっぱいになってしまいタスクの細分化ができない。タスクの細分化ができないとアルバイトにタスクとして降ろすことができない。アルバイトにタスクを下ろせないとタスクが減せない。という悪循環を見ていた。

アルバイトは権限と責任がないのでできる範囲も決まっており自ら動くということが難しい。忙しそうにしている上長を見ながら自分は暇というのは思いの他苦しいものである。

上長の許可やチェックをもらわないと進めない事は多々あり、待ってる間「こんな…何もせず…俺は金をもらっていいのか…?」という不安で仕方ないので暇な時にやるタスクを予め用意しておくと心の健康に良いです。

僕は喫煙者なのでリモートワークの時はiPhoneでSlack開いていつでも反応できるようにしつつタバコプカプカしていた。

 

総務が暇だったので勉強がてらCTOにインフラの仕事したいと申し出たら「テストを書いてくれ」とタスクが降ってきたことがあった。

よしやるぞ!と思ったら「何のテストで」「使うツール・ライブラリはどれで」「テスト項目は何で」「どこまでやればいいのか」などが指示が出ずにうぉん…と思いつつコードを書いたが、PRは放置され最終的にCloseになったのは渋い思い出。

リモートワーク

流石ベンチャーというところ。

バイト先は一時期フルリモートで2年間ぐらいやってて、現在は週1リモートワークデー、上長に許可さえ貰えればいつでもリモートワーク可みたいな感じ。

僕は八王子在住で勤務地が渋谷の道玄坂だったので通勤に片道1時間ちょいかかるのは正直苦痛だった。

別にバイトだろうがパフォーマンス出せるならいいんじゃないかということでバイトもリモートワークをしていた。 が、僕は総務なので基本は出勤して、たまに気分が乗らなかったり、絶対部屋でやったほうが効率いいわ、という確信持った時は上長に許可取ってリモートワークしてた。

 

途中、業務が増えて勤務時間増やさんと消化しきれないなと思ったタイミングで、「今の業務時間だと全然間に合わないので出勤を増やしたい。だけどこれ以上渋谷に来るの辛いので週一で3時間ほどリモートやりたい」という提案をしたらすんなり通って、毎週月曜日は家でやったり研究室でやったりしていた。

 

リモートワークというのは身体にも精神にもよく、結果的に魂にもいい。

 

これはプログラマーだけではない。総務にも当てはまる。マジで。

総務の業務も色々あって、正直エンジニアほどクリエイティブな仕事は少なく、淡々と同じ作業をすることがある。(自動化しろって話だけど)

そんな地味な事務作業はオフィスでやるより部屋で1人で黙々とやっていたほうが圧倒的に効率が良い。逆に新しくやる業務だったりイレギュラー対応だったりは、コミュニケーションコストを考えるとオフィスでやったほうがいい。

特に総務はエンジニアと違ってインターネット越しの会話に慣れていないのでコミュニケーションコストは数倍高い。

大抵のベンチャーはSlackやHipchatといったチャットツールを使っているとは思うけど、インターネットにズブズブなエンジニアと違って総務の人は大抵キラキラした世界で生きている人が多い。文化や温度感が掴めずモヤモヤしてると思うのでそこら辺慣れる機会というか練習みたいなのは研修課程に入れてもいいんじゃないかなって思います。

文面上殴り合いしてるように見えてただじゃれてるってこともあるから。

コミュニケーション

チャットツールのSlackというやつやGithubなどを使っていた。基本的には非同期のオンラインコミュニケーション。

正直最初は戸惑った。

僕自身初めてのアルバイトで、周りはその界隈でブイブイ言わせてる強いエンジニアばかり。加えて僕はpythonとセキュリティチョットだけできるFラン馬鹿。

最初は超チキっていたけどなんとなくエンジニアのやり取りを肌で感じで温度感距離感をなんとなくつかめるようにはなってきた。

この慣れるまでの期間はわりと胃が痛い感じでは有るので、先程あげたように慣れる期間、慣れるように周りが何かしら協力するような期間は欲しいなと思ったり。


バイト先でのコミュニケーションについて印象的なのは全社員でMinecraftをやった。

インフラやってる社員が新しい環境のテストにちょうどええやんという感じでAWSにサクッとインスタンス建てて、豪華なMinecraftサーバーを建てて皆で遊んでた。

エンジニアの皆さんはMinecraft好きなのでワイワイ盛り上がった。

その後はMinecraftだけじゃなくて、イカやどん勝だったり色んなゲームをやる機会が増えたなーという印象。

だからどうしたって話ですけど月々数千円で圧倒的にコミュニケーションの質が上がったので投資としてめちゃめちゃいいですよって話。

時給

言えばちゃんと上がるぞ。

主張をしていけ。主張を。

働いて金をもらうんじゃなくて、金をもらって時間をくれてやる。ぐらいの強気で攻めろ。守ると死ぬぞ!!!

「時給上がらないなら辞めます」って言ったらぼちぼち上がったので、今不満を持ってる人は言ってみてダメだったら辞めとけ。

■■■■

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

これは致し方ないとは思うが、■■■■■■■■■■

原因として、■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■■■■■■■■■■■■■なので一概に否定はできないが、■■■■■■■■■というお気持ちもある

社として■■■■■■と言っているのに■■■■■■■■■■なのは■■■■■■を■■■■■■■■■■■

まぁ■■■■を取るか■■■■■を取るかという判断で■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■■■■■■■■■■■■■■

コーディング

Pythonを書けるとは言っても大規模なやつは書いたこと無いしwebなんか触れたことなかった。

しかもバイト先はゴリゴリのRoRで書いてる会社。

今まで複数人開発をしたこと無い僕にとってとても新鮮だった。

時間があればGithubを見て、複数人開発時に気をつけないといけないこと、リファクタリングの程度、わかりやすいコードの書き方などなど色々学びがあった。

こういうのは文面とかだけなく"ふんいき"みたいなのがあるので実際に触れてみるまでわからないもん。

この点はバイト先がベンチャーで良かったなと一番思う点。

失敗

一番の失敗はTwitterの診断メーカーがめっちゃ流行った時期に「オッ。おもしろそうやんけ僕もやろっとw」と女装かなんかの診断メーカーやっていたら、間違って社の公式のアカウントでやってしまって、気づいた瞬間に血の気が引いて汗がダボダボ出た。

「あぁクビだなぁ…」と思いつつ社長に謝りに行ったら、怒るどころか「一応障害報告として書いといて。それを元に曖昧になってる連携しているアカウントやログイン情報など権限の細分化をやろう。」と言ってくれて涙ちょちょぎれながら「Twitterで不適切な発言をしてしまった」という障害報告を書いた。

失敗をして犯人探しからの説教や罰則ではなく、まずは原因を特定して再発防止。それも人的エラーなら自動化、権限管理など、システム的な防止策を講ずるのはベンチャーならではなのではと思った。他のバイトしたことないから知らんけど。

元々ADDというのもあって、同じ作業だとミスをしやすかったり注意力散漫なことがあるのでよくミスをしてしまうが、注意や説教よりもどうやったらミスをなくせるか考えてくれたり「ミスをした本人が一番ミスをしやすい場所を知っているから君が自動化を引っ張ってくれ」みたいなことを言ってくれる社員の方々には非常に感謝している。

たぶん普通の飲食店とかだったら半年持たずに精神がバッキバキに折れて再起不能になっていたかもしれない。

リモートワーク 2

さっきはリモートワークの良い点について書いたけど、今度は悪い点。思い出した順に書いてるから勘弁してくれ。

リモートワークというのはオフィスにいなくても仕事ができる。つまりはどこにいても職場なのだ。

緊急性が高くて僕が適任なタスクだったり、事務的な確認が業務時間外に飛んで来ることがあった。

正直これがめちゃくちゃしんどくて、精神が細い僕としては常時緊張状態があった。

事務的な確認でyes no の返事で済むような案件でも一度触れると1時間ぐらいは業務中の緊張感が続いて精神の消耗が激しかった。

 

あと、深夜に緊急のタスクが出て、僕しかわからんみたいな状況になって社員に依頼されたので1時間ほど作業したら次の日に総務の社員に「深夜に働くな」と注意をされたのは中々に理不尽があった。

まぁ俗に言う"属人化"をしてしまっていた僕が悪かったが。

評判

サービスをやっている以上色々ネットで言われるのは運命卍Destiny卍

社でもエゴサはしてるんだけど、炎上すると精神が弱い僕はもう気が気でない。(社の対応やサービス自体ではなく使ってるユーザー間で色々あって燃えた。)

別に社員でもないんだからとは言われるけど、社に思い入れが強いせいもあるがずーーーーっと社のエゴサ結果を見ていた。

しかもサービス内容的に毎年むちゃくちゃ燃え盛り上がる時期があるので憂鬱で仕方がない。鬱が加速してシューマッハ急に精神が削れていく。

その反面、使ってくれている人はすごく増えていてサービス名を出すと「すげー」とか行ってくれのは純粋に嬉しい。

就活でもめっちゃ使えた。サンキュー。

面接

  • 「よく使ってるエディタは何?」「…Stirlingですかね?」
  • 「使える言語とかある?」「Pythonを少々!」「うちRubyだけど」
  • 「うちのサービス知ってる?」「知りません!!!!あっ来るときの電車の中で見ました!!!」
  • 「履歴書の写真無いけど」「あっ貼り忘れました!!!!」
  • 「八王子から遠いけど大丈夫?」「よく都心で飲むのでバイトついでに行けば交通費浮くかなって思ってました!」

みたいな感じだけど受かった。面接したのが上長だったんだけど「他に何人も真面目で高学歴で使えそうな子いたんだけど、君だけ異端でおもしろいかなって思って採用した。」みたいなこと言われた。

退職

なんで辞めたかというのは、内定先のインターンにそろそろ行かないとヤバそう。というのと現在修士2年生なので修論や学会発表に向けて忙しいというのが7割ぐらい。

残りの3割は察して。

さいご

身近な人には時々バイトの愚痴を漏らしていたが、とてもいいバイト先だった。今は総務もエンジニアもバイトを募集していないようなので、募集が再開したらぜひとも後輩とかにおすすめしたい。

僕としてはここで働けたことには胸を張って自慢できる。

エンジニアかバイト先に就職も考えたが、自分の技術はまだまだ足りない・相応しくないと思っているのでいつか自分の技術に自信ができたら戻ってきたいと思っている。

 

最終出社日は11月13日。

惜しくも僕の誕生日と同じ

退職・内定・誕生日ということでいつものアレ貼っておきます

t.co

日本の政党をWebから見る

選挙があって色々調べてたら意外と政党でwebサイトが違うな~~~~と思ったのでメモ

2017衆議院選挙特設サイトを見ています。

自由民主党

2017年 衆院選特設サイト|「この国を、守り抜く。」自由民主党

f:id:yskn-beer:20171022210034p:plain

サイト自体は割りと見やすい

僕はハンバーガーメニューがキライだが、大きいディスプレイで見たときはメニューが普通に表示されて小さい画面(w:750px)になるとハンバーガーメニューに切り替わる仕組みは割りとすき。まぁモバイル対応ってことなんですけどね。

サイトを開い時に出てくる後ろの動画でなんかエフェクトかけてるだけどアレはスクロールするとババババってなって見づらいのできらい(語彙力無)

コード見たらheadrのメタキーワードがすごい書いてあった

<meta name="Keywords" content="自民党,自由民主党,自民,公認候補者,遊説演説,街頭演説,メディア出演,アベノミクス,政策,政治,18歳選挙,安倍晋三,北朝鮮の脅威,少子高齢化,人生100年時代,イノベーション,チャレンジ,チャンス,経済,外交,一億総活躍,3本の矢,地方創生,生産性革命,人づくり革命,働き方改革,女性活躍,経済再生,財政再建,科学技術,エネルギー,観光立国,2020年東京オリンピック・パラリンピック,復興,地方創生,農林水産業,中小企業,社会保障,教育,安心安全,環境,国土強靭化,治安・テロ,社会・生活安全・消費者,外交,安全保障,海上保安,政治・行政改革,憲法">

Googleの検索的にはいくらメタキーワード書いても無駄なのにどうしたんだろうか。

webmasters.googleblog.com

SNSのシェア用にOPGもしっかりしてる。なんではてブだといい感じに表示されないん?

EV証明書のしっかりしてるし全体的には好印象。ちなみにSymantec発行。

www.jimin.jp だときちんとリダイレクトされるけどjimin.jpだとDNS解決できなくなるのワタシ、気になります!

民進

嗚呼今はなき民主党民進党よ

www.minshin.or.jp

f:id:yskn-beer:20171022211458p:plain

なんか見づらくて好きじゃない。bootstrap使ってんのになんでこんな見づらくできんの。

自民党と同じくOGPとかやってるっぽい。更にapple-touch-iconがすごい羅列されてた。

apple-touch-iconとはスマホでホーム画面に登録すると出てくるアイコンの設定。

証明書がEV証明書を使ってるけど表示名がdemocratic partyとなっている。あんまり聞かないなと思ったらweblio曰く「(米国の)民主党」って意味らしい。ウケる。二重の意味でウケる。 ついでにいうとGlobalSign発行。

英語表示にすると情報量が1/10あたりがポイントです。英語表示できない自民党よりはいいですけど。(英語設定のブラウザだとどうなるかしらん)

希望の党

あのかき心地がいい投票用紙に希望って書いたらそれだけで射精しそう。

kibounotou.jp

f:id:yskn-beer:20171022213603p:plain

小池百合子の顔がでかでかと出てあまり見たくない感じではある。

好きな顔ではないのでここまでアップはきっつ~~~だったので推しにやんわしにしてもらう遊びをしてた

サイトデザイン自体は大企業のwebの感じ(伝われ)

ソースとか見てるとなんとなく全体的に雑な感じは伝わる。モバイル対応も微妙だし。

何よりEV証明書も使ってない。DV証明書でalphaSSL発行ですってよ。

特に面白い点なし。

製作会社調べたら"株式会社シグナル"という会社にあたって公式ウェッブ見に行ったら頭痛がした。

platinuminc.jp

メタキーワードは

<meta name="keywords" content="希望の党, 若狭, 小池百合子, 政策, 国会, 国会議員">

となっていて思わず若狭さんフルネーム入れてやれよって突っ込んだ。

共産党

共産党Wikipedia見るだけで一日潰れるぐらいおもしろいよね。

www.jcp.or.jp

f:id:yskn-beer:20171022220309p:plain

全体的にポップな感じ。わりとすき。

最近の感じだな~~って思って英語版のサイトに行くと急に2000年代というか学会のwebサイトみたい。

Japanese Communist Party

あんまりモバイル対応はしてないっぽい。

というか証明書も無いしほんとに共産党のwebであってるんだろうか。

↑は選挙用のサイトで通常のサイトがあるっぽいけど

http://www.jcp.or.jp/index2.php

index2 って…

通常のサイトのメタキーワードが

<meta name="Keywords" content="原発問題,消費税増税反対,地方議員,トップページ,目次,党本部">

で、こう、なんというか、頑張れって感じだ。

立憲民主党

ロゴみたいなやつ割りとかっこよくて好き。

cdp-japan.jp

f:id:yskn-beer:20171022221659p:plain

全体的にシンプルで見やすい。

モバイル対応は残念。

descriptionから熱い気持ちは伝わってきた。

<meta name="description" content="私たちは、生まれたばかりの政党です。みなさんと一緒に歩かせていただくことなしには前に進めることはできません。みんなといっしょに作って、みんなでいっしょに進んでいこう。私たち立憲民主党はあなたの力が必要です。">

が、JSのエラーが大量に出て悲しさも伝わってきた。

ヘッダーのメニューがば~って出て戻らない事が多々あって悲しい。

特に書くべき点がない感じのサイト。

webサイトとしては政党の中で一番好きかもしれない。

ちゃんとEV証明書してくれれば迷わずトップだった。

ちなみにGlobalSign発行。

公明党

最近投票依頼聞かないですね。晒されるのを配慮してるんでしょうか。

f:id:yskn-beer:20171022223548p:plain

www.komei.or.jp

特になんともって感じ。まぁ見づらくはない。一番モバイル対応してるのかな?

通常のサイトの方が面白く、

www.komei.or.jp

<meta name="description" content="「公明党」は、<生命・生活・生存>を最大に尊重する人間主義を貫き、人間・人類の幸福追求を目的とする、開かれた国民政党です。">
<meta name="keywords" content="公明党,公明,政党,人間主義,中道主義,福祉,平和,人権,政治,選挙">

エモイ。

EV証明書有。Symantec

社民党

よくわからん

社民党OfficialWeb

f:id:yskn-beer:20171022225526p:plain

長いので途中で切った

メタキーワードは力強さを感じる。

<meta name="Keywords" content="社民主義,社民党,脱原発,かんぽの宿,社会民主主義,社会民主党,憲法,格差,貧困,労働者派遣法,後期高齢者医療制度">

CSSはどうやら2013/06に作ったらしい感じも見れる

<link rel="stylesheet" href="css/master.css?20130503" type="text/css" media="screen,tv">
<link rel="stylesheet" href="css/201306-2.css" type="text/css" media="screen,tv">

何が書いてあるんだろうか

@charset "Shift_JIS";

@import "base.css";

/* Mac版IE5.x専用外部スタイルシートの読み込み
---------------------------------------------------- */
/*\*//*/
  @import "mac-ie5x.css";
/**/


/* Windows版IE5.x専用外部スタイルシートの読み込み
---------------------------------------------------- */
@media tty {
 i{content:"\";/*" "*/}} @import 'win-ie5x.css'; /*";}
}/* */


/* Windows版IE5.0専用外部スタイルシートの読み込み
---------------------------------------------------- */
@media tty {
  i{content:"\";/*" "*/}}; @import 'win-ie50.css'; {;}/*";}
}/* */

泣けてくる。

証明書無し。

幸福実現党

幸せと楽しさは市民としての当然の義務です党

hr-party.jp

f:id:yskn-beer:20171022230521p:plain

清潔を推してるのかサイト自体は白基調でナウい

通常の画面に出てるのにクソハンバーガーメニューで同じ内容が出てくる -50000点

めっちゃエラーでてる

なんか同じコードいっぱい書いてあるし何してんだろコレ

汚い、読めない。

DV証明書。Amazon発行。AWSか?

誰もブクマしてないししてやれよ。

大阪維新の会

橋下さん消えたあたりからよくわからん。カタギではないような人間がいることだけは知ってる。

oneosaka.jp

f:id:yskn-beer:20171022231655p:plain

全体的にbootstrap感がバリバリに出てる

特に面白みなし!おわり!

証明書もなし!

日本のこころ

お前にもこころがあったのか

nippon-kokoro.jp

f:id:yskn-beer:20171022232356p:plain

開いた瞬間吐くかと思った

OZっぽいよね。

中身としては民進党に近いかな。

文字中心のサイトなのに文字の大きさがページでバラバラでちょっとイライラする。

あと重い。

EV証明書でCybertrust発行

おわり

実は公明党あたりから飽き始めてた

サイトデザインとかだと立憲民主党が好きかも。

EV証明書が右と左で使ってる証明書も似るのが面白かった。

インターネット選挙活動も解禁されて特に若者の投票をもらうには公式webもしっかりしたのを作らないとねって話。

webサイトもまともなものが作れないのは若者には興味が無いのかな?って思っちゃったりする。

ウェッブそんなに詳しくないのでなんか面白い情報あったら教えてください。

Silverfallプレイ感想

はじめに

前提

  • Steam版を購入
  • 日本語化済み
  • プレイ時間55分で色々限界を感じた

感想

できる男なのでいきなり本題から書いていきます

グラフィックがしょぼすぎる

まずはOPを見てくれ。

www.nicovideo.jp

冗談じゃないねウリャオイ

別にグラフィックを現代のようなキレイな感じにしろってわけじゃない。

ただ、プレイしてるユーザーを苛つかせない程度の努力はしてほしい。

まずは輪郭

オブジェクトの輪郭にそって黒線が引かれて世界から異質を放っているせいで違和感が出ている。しかもほぼすべてのオブジェクトが。

僕も絵などについては詳しくはないが、輪郭は同系色の濃い目の色などを載せることが多い。もちろん例外もあるし演出としてそうするばあいもある。。例えば、アニメなどでシャフトはそういった輪郭に異なる色を使うことによって見せ方を演出している。

だが輪郭を黒一色で囲んでしまうと背景とくらべて確実に浮き出してしまうため見てるだけでごちゃごちゃしてたまったもんじゃない。

f:id:yskn-beer:20170913142439j:plain 次に力を入れるべき部分と入れてない部分が激しすぎる

コレに関しては実際やってみないとわからないとは思うけど道路とか道端に置いてあるオブジェクトはしっかりしているのに霧っぽいのとか魔法とかがUnity素人が作ったオブジェクトのほうが30倍ぐらいマシだぞってレベルのクオリティになっているせいで何故かオエッとえずいてしまう。わりとマジで。

まぁ他にも色々言いたいところはあるんだけど、別にこれが数十・数百MBだったら100万歩いいかなとは思うんだけど9GBもあってこれだから。Skyrim:9.8GB L4D:5.8GBってことを加味するともう目が当てられない。

どこに容量食ってんだよ。そんなに史上最高のシナリオが詰まってんのかとキレたくなる。

もう一度いうが別にグラフィックが荒いゲームを毛嫌いしてるわけじゃない。一番好きなフリーゲムは洞窟物語よりstranded 2だし、PSの名RPGは?って聞かれてアークザラッド2と悩みつつレガイア伝説を提示するタイプの人間だ。

だが、この2つはプレイしていてグラフィックに関してはイラつきを覚えたことは無いし、当時の限られリソースから最高のものを作り出そうという気持ちが伝わる作品だ。(ここいうリソースは計算資源と制作にかかるコストの2点)

Sliverfallからはそういったのが全く感じられなかった。

ちなみにリリースは2007年3月20日、PS3はとっくに発売されてるし、前日にはポニョが発表になって、次の日には無双OROCHIが発売されている。ことを加味してほしい。

2007年といえば暗殺ゲームや天使とダンスするゲームが発売されていますね。

操作性

マウスをクリックするとそこに移動。長押ししてるとその方向に継続して移動する。

WASD移動に慣れているので最初はオッっと思いつつまぁそこまで問題はないかと思ったら無理だった。

直線で移動できない場合自動的に補正が効いて行けるようにルートを変更してくれるんだけど長押しでもそれが効いてしまうのでTPS視点だとわけのわからん方向に行ってまっすぐ歩けない。ベルモットを呑みすぎたステータス異常かよって感じ。

右上のMAPもくっそ見づらい

f:id:yskn-beer:20170913170333j:plain

この指している方向はプレイヤーの方向じゃなくてカメラの方向。直感的では無い。

その上表示がクッッッソわかりずらい。

プレイヤーからみて西の橋は渡れるが、南の端は渡れない。わかるかボケ。

f:id:yskn-beer:20170913145633j:plain

スキルとかクエストの画面がESCで閉じれないのもなかなかにストレスが貯まる。

f:id:yskn-beer:20170913183332j:plain

キャラメイク

RPGの醍醐味はキャラメイクにある。

プレイ時間の1/5はキャラメイクに当ててもいいぐらいだと思っている。それほど後ほどのモチベーションに関わってくる。3/5はサブクエストの消化。

f:id:yskn-beer:20170913192104j:plain

あんまり記憶に無いけど顔・髪・肌色・種族がそれぞれ5つずつぐらいしか選べない。

最低でも100パターンぐらいはほしい

なんかもうほかにも色々あるけど省略

他の感想Blogとか見てると魔法と科学がいい感じっていうのを見かける。

最初のチュートリアルキャラしかしらんけど物理は蚊に刺された程度しかないが魔法が無茶苦茶に強い。

レベルを上げて魔法で殴れって感じ。

チュートリアルで挫折したのでストーリーやスキルの評価はできないが他のブログ見る感じほどほどに高評価なので長くやれば面白いんじゃないっすか。

まぁ個人的な評価としてはよくある洋RPGの劣化版って感じがした。

おまけ

起動する時古いゲームすぎてグラボに入ってるphysxが対応していなくて「physx init failed.(以下略)」とエラーが出るので古いバージョンを入れてあげる。

ここ↓からダウンロードしたものを「C:\Program Files (x86)\NVIDIA Corporation\PhysX\Engine」に入れてあげるとちゃんと起動する。

www.file-upload.net

あと日本語化もあるのでぐぐってちょ

「ゲームの英語なんて余裕w単語単語わかればどうにかなるっしょw」って思って英語でプレイしたらフォントが死ぬほど見づらくて読めなくて挫折した。

以上。

TOKYO42マルチ感想

友達とSteamのTOKYO42楽しそうだからやろうということでやってみた。

ストーリーモードをちょこちょこやってやり方がわかったので早速二人でマルチをしてみた。

感想として

良かったところ

  • NPCに紛れることができるので、バレないように近づいて暗殺するスタイルもできる。
  • 殺した後相手の視野に入らないところまで逃げれば大抵また紛れることができる。
  • ギミックが楽しい。ワープしたりエアーで吹っ飛んだりすることができる。
  • 初期武器やドロップ武器が選べて調節できて色々な制限でゲームができる

マルチのトレーラーの雰囲気が結構そのまんま www.youtube.com

正直マルチは楽しかったし、マルチだけで1000円ぐらいで売って欲しい。 ストーリーは単調な部分があったのでもうちょっと色々追加してほしいとこはあるなという感じ。

悪かったところ

  • 人がいない
  • 市民を殺しても特にデメリットがないので無差別殺人も可能なのでステルス感が消える
  • 人がいない
  • 最終的にグレネードと刀最強って結論になる
  • 人がいない
  • バグが酷い
  • 人がいない
  • テキストチャットやボイスチャットがないのでコミュニケーションできない
  • 人がいない
  • ボイスチャット・テキストチャットがほしい。

まじで人がいない。どれくらい人がいないかっていうと、友人と公開ルーム作成して8時間近くプレイして入ってきた人は5人くらい。 他のルームはUS・EU・APどこも作成されていない。 リリースして2週間ぐらいしか立ってないのにこれだととても心配である。

あとバグがどうしようもない。 今回遭遇しただけで

  • 切断されまくって1ゲームに3・4回接続し直さないといけない。
  • 相手キャラが見えない(まじでどうしようもない)
  • 自分も他プレイヤーも名前が表示されない。
  • マップ上で入れない部分に吸い込まれて自殺の選択肢どころかゲーム切断以外の選択肢が無くなる。
  • 飛行船に入れるが、入ったら最後。この世の果てまで連れてかれてさようなら。
  • 相手がリスポーンする時に外からキャラがスッと入ってきてどこにいるか丸見え。
  • 人がいない

書き上げたらキリはないのでだいたいこれぐらい。

みんなもっとマルチやっていこう。